映画専用ブログを作ろうかと思ったけど保留にしました話

映画専用ブログを作ろうかと思ったけど保留にしました話

前にチラッとブログの方向性みたいなものを書いたと思うのですが、一旦保留にすることにしました。

もし映画ブログを作ってほしいと思ってくれる稀有な方がいたら申し訳……いや、いないか。

 

とりあえず『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の感想を書いてみたわけだけれど、あれは雑記的に書いたからサクサクッと書けたのであって、もし仮に

「映画の感想を書いています!」

みたいな映画ブログを運営していて、そのコンセプトにのっとった感想を書こうと思ったら、しっかりしたものを書かなきゃなーというプレッシャーが掛かって、正直ちゃんと続けていけるかわからないと感じたのです。

ぼくは映画は好きだけれど、映画の感想は書きたいと思えるものと、そうは思えないものがありますから、かしこまって全部をまとめようと思うとモチベーションが維持できない気がするのです。

 

スポンサーリンク

もちろん、ぼくが観た映画の全部がまとめてあるブログがあったら、それは文字どおり

「ゆきちの映画館」

と言えるものになるでしょうし、そんなブログがあったら面白いかもなーとも思えるのだけれど、映画の感想というのはその時々によって違うし、面白いと思ったものが後々観たら面白くなかったり、面白くなかったものが面白くもなったりするものですから、昔と違う感想を持つ映画感想記事に出合ってしまったとき、過去の記事にもやもやを感じてしまうのです。

今でもいろいろな映画の感想にもやもやを感じています。

「今ならこんな風に書かないんだけどな」

「今はこんな風に思ってるんだけどな」

という感想記事がいくつもあります。

 

ともすると、コンセプトを持って映画の感想をまとめるというのは、その数が増えれば増えるほどもやもや感も強くなっていくのではないかと推察されます。

 

そうしたらつまらなくなってしまう気がする。

つまらなくなったら続かない気がする。

そうしたら更新が永遠にされない廃墟ブログが残ることになる。

そうなったらいっそ消せばいいんだろうけど、続けてきたという事実を手放せず、なんだかんだ残してしまう気もする。

 

まあとにかく、思い付いたのはいいものの、ちゃんと運営していく自信が持てないということなのです。

 

だから、このブログに映画のこともこれからも書いていくことにしました。

そうしたら気ままに書けるし、前に書いたことにもやもやを感じたら、改めて書けばいいし。

 

スポンサーリンク

という感じかな。

 

とりあえず当面は、ブログのメニューに

「映画一覧」

「映画雑記」

という項目を作っておいたので、映画関係の記事が読みたい人はそちらをご参照くださいませ(ゲームと音楽もあるよ!)(ポロリはないよ!)。

 

それではこれは単なる雑記でした。

「映画雑記」に含まれないものとします。