お話しと人見知りと友達と苦手克服と電話とブログとおやすみグッナイについて

この記事は3分で読めます

こんばんぷ。

うっかり話を広げてしまうと、話のとめどがなくなってしまうからいけません。

 

ぼくはもともと受動的で、会話も受動的。

つまり受け手、聞き手である方が楽。

もっと言うと黙ってるのが一番楽だったりするのが正直なところです。

 

しかしながら、だんまり決め込みながら、でもみんなには気に掛けてほしい、なんていうのはおかしな話でありまして、ぼくは黙ってるのが好きなのに寂しがり屋だから(爆)、頑張ってお話しするのです。

 

というのは言い過ぎでした、すみません。

お話し自体は楽しい。

 

そう、スポーツと同じようなものです。

スポーツも、体を動かすことは気分爽快ですし、楽しいことでありますが、体は疲れます。

会話も、人とコミュニケーションを取ることは楽しいことですし、ストレスが発散されることもあると思いますが、気疲れするときもあるものかと思います。

ぼくは結構気にしいだから、何か変なことを言った日には、未来永劫そのことを思い出しては

「あああああああああ(恥)」

と頭を抱えるタイプなのです。

 

スポンサーリンク

そう考えると、何事も 10:0 ということはないでしょう。

絶対に正しいとか、絶対におかしいということはないように、絶対に会話が素敵なものであるとも思わないし、絶対に会話が醜いものだとも思わない。

そしてそのバランスはきっと人それぞれ違うのだと思います。

 

ぼくはよく人見知りであることを公言していますが、ぼく以上にコミュニケーションを取るのが苦手な人に会うと、ぼくは全然軽度なんだなーなどと思います。

でも平均と比べたときに、ぼくは上側なのか、下側なのか、それは果たしてわからないけれど、多分おそらくきっと下側なんじゃないかなと絶対思ったりするのです(どっち

 

具体的なエピソードをサクサクッと書くならば、友達の友達に何か質問をされたときに、何も応えられなかったことがあります。

「え?それってこれこれこういうこと?」

「……」

という文字どおりの無言です。

今でこそそんなことはなくなりましたが、高校生くらいまでは、知らない人を前にすると脳がフリーズしていたのです。

 

もちろんフルタイムで何も喋らないわけではないけれど、極力会話を避けていました。

おかげで高校時代の友達は3人くらいしかいません(爆)。

3年間クラス替えのない科だったのに。

どうやって3年間も変わらぬ風景の教室の中で鳴りを潜めていたのだろう。

 

スポンサーリンク

という自虐がしたいわけではなくて、そう考えるとずいぶん本当にコミュニケーション能力が高くなったものだなーとしみじみ思うのでした。

もちろんまだビビるけど、変わったなーと。

 

苦手だったことが、少しでも克服できているんだなーと。

ともすると、今苦手なことも頑張れば克服できる可能性があるんだなーと、そんな当たり前のことを思うのです。

 

ただ、身体的な苦手なことは全く抵抗なく余裕で頑張れるのですが(例えばスポーツとか音楽とか)、誰かと関わり合いになることになると、途端に抵抗感が強くなります。

特に電話。

電話はとっても緊張します。

場合によっては胸がドキドキします。

冗談抜きで、それくらいぼくは電話が超苦手です。

 

そういうようなことには、本能レベルでの抵抗感があるのですが、こういうのも克服できるものなのでしょうか。

そりゃあ毎日どこかしらに電話掛けてればイヤでも慣れるでしょうけれども、そこまでして克服する気もないしなー。

 

うーん。

 

という与太話。

相も変わらずとめどがなくなってしまいましたので、こんなところで終わらせます。

 

最後に。

ブログに意味はございません。

ぼくとの会話だと思っていただければ幸いです。

そうしたら、ほら、時間が来たら誰でも会話が途中であってもお別れするものでしょう。

ぼくのお話も今凄く途中のような気がしますが、もう夜も遅く、眠りますので、シーユーアゲイン!っていうノリなのです。

 

「あ!もうこんな時間!ママに叱られる!じゃあね!また明日!」

というノリ。

 

で書いていきたいなと思います。

 

というわけで、おやすみグッナイ(ダサ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. 2018 01.10

    ハゲそう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031